カテゴリ“スタッフブログ”の特集・お知らせ一覧

アニマルトラッキングの様子


この写真は雪上昼食会場です!!
今日は待ちに待ったアニマルトラッキングでした。スノーシューをはいて
いざ森の中へ!「雪が深くて進めないよ〜」「どんなところに動物がいる
のかなぁ」たくさんの疑問を持ちながら班ごとに歩きました。
どうやら、それぞれの班では、無事に足跡を見つけることができたようで
す。

左から<ミヅ、みかちー、ゴクウ、みーちゃん、りー、やまちゃん、
大将、ホット>
3班 みーちゃん
初日に比べて班のチームワークも高まり、話し合いをすることに深さが出てきました。今日のアニマルトラッキングでは、活動中に話し合いながらコースを変えたり、道なき道を進んで行ったりと、活力と好奇心を存分に発揮していました。日々、子ども達の成長が見えていて、今後の活動に期待を感じる1日でした。

左から<くにくに、おか(上)、ウルトラマン(真ん中)せいさく(下)、ナカムー(上)、ふゆちー(真ん中)ナムナム(上)、お松、マロン(下の黄色)

2班 お松
今日はアニマルトラッキングでした。2班は、道の途中でうさぎのわなを仕掛けたり、鳥の足あとを見つけたりしました!あと、他の班にはないような、黒い動物の毛も発見して持って帰ってくることが出来ました。2班の合い言葉は“生きてて良かった〜!”

3班のアニマルトラッキングの様子

→ 続きを読む

スノーワンダーランド新聞掲載


新聞掲載のお知らせです。
昨日5日と、今日6日の岩手日報(岩手の情報ならこの新聞が一番!!)に
スノーワンダーランドの記事が掲載されたそうです!!みなさんも是非ご覧
ください〜!!
それから、こちら、わくわく装備スタッフのコメントも載せますね!
スタッフ一言コメント
アザラシ:子どもたちの笑顔がすんげぇ良かった!
あっきー:これから子どもたちと一緒にいっぱい楽しむぞ〜!!
いずみん:早く子どもたちと仲よくなって、思い出をつくろっ!!!
くにくに:み〜んなず〜とニコニコしてた!これから楽しみ☆
たか:初めて参加の子もリピーターの子も沢山遊ぶぞー!
一人一人の顔と名前の紹介も近々更新予定です。
子どもたちは今から酪農体験です。

→ 続きを読む

班のカウンセラーに聞きました

二日目にして、カウンセラーの頭の中は子どもたちの事でいっぱい!!
話し合いは夜中までつづきました。
そんなカウンセラーから二日間の感想です。

<初日>
1班 クッキー
みんなとても仲良さそうで、一人一人が楽しんでいたと思う。年上の子が年下の子のお世話をしたり、年上の子が自らリーダーシップをとっていて、スムーズに進むところが多かった。今後は、参加者一人一人と、カウンセラーとのコミュニケーションをもっともっととっていきたいと思います。
<二日目>
1班 チャボ 
現在5人で二日目を終えました。7日には一人合流します。5人中3人が、昨年度のスノーワンダーランドで一緒の班だったので、とても仲のいい班になりました。しかも、メンバーは全て男子!本当に元気元気元気!!の班です。昨年度の経験があるからか、時間の使い方や話し合いの雰囲気はとてもいいです。いいんです・・・。いいのですが、仲が良すぎてまとまりにかけるところを見ると、まだ始まって二日目だなぁと感じるところです。
本音で語り合える、本気の2週間にしたいね。と、相方のクッキーと改めて熱く確認しなおしました。

<初日>
2班 お松
みんな人見知りすることなく、みんな元気でパワフルです!!アイスブレイクの雪玉入れでは1位になりました!みんなで協力するということの第一歩になったでしょうか?この班で過ごす2週間がどうなるのか、お松はとてもわくわくです★
<二日目>
2班 おか
 今日の2班は、朝、みんなで話し合いをして2週間のキャンプの目標を決めました。1年生の子から、6年生の子まで一人一人が意見を出し合って決めた目標なので、キャンプ中に目標達成できるように頑張るぞ!!午後は、牛舎と羊舎を訪れました。近くで見る子牛や羊に、目を輝かせていました。
行き帰りの雪遊びでは、雪合戦をしたり、雪の滑り台を滑ったりと、笑顔をいっぱいに楽しんでいました。今日はお疲れの様子でぐっすり眠りました。

<初日>
3班 大将
初めて会う仲間、久しぶりに会う仲間にドキドキした様子。6人の子どもと2人のカウンセラーの8人で、2010の3班はスタートしました。まだまだのお互い遠慮がち・・・。明日はいっぱい話をしよう。そして仲間をいっぱい知ろう。
<二日目>
3班 大将
 今日は、班の目標を決めました。この目標は子どもたちの力で話を進めて作った目標です。この目標を胸に2週間後、どんな班になっているのか楽しみです。明日は、雪の中をどんどん進んで行きます。探せ!!動物の足跡☆
といった具合です!!
今日は大雪の中でのアニマルトラッキングになりそうです。足跡をみつけら
れるかな〜??

→ 続きを読む

明日から始まる朝の酪農体験学習(羊編)

子ども達は育成牛の世話だけではありません。下の写真をご覧ください。何かわかりますか?なんだか上質なフリースを着ているように見えませんか?そうです。羊(サフォーク種)です。子ども達は育成牛と羊とを交互に世話します。臆病な羊に受け入れてもらえるか、子ども達の奮闘が始まります。

→ 続きを読む

明日からの早朝酪農体験へ向けて(育成牛編)

明日から朝食前の酪農体験学習が始まります。ここくずまき高原牧場にはおおよそ2千5百頭のホルスタインがいます。その全てををお世話することはもちろんできません。そこで、子ども達は育成牛と呼ばれる生後3ヶ月齢〜6ヶ月齢の仔牛のエサやりを行います。頭数はおよそ150頭。今日は明日から実際に体験を行う牛舎と仔牛の下見に行ってきました。牛の愛らしい表情に子ども達は興奮気味。しかし・・・朝の酪農体験は朝の7時半から。そとの気温は、−8度〜−12度。過去には、−25度という記録も残っています。子ども達のがんばりと明日の朝の気温に注目です。

→ 続きを読む

これが毎日飲んでいるくずまき高原の牛乳だ!

スノーワンダーランドでは、毎食牛乳と飲むヨーグルトが出されます。子ども達は大喜びです。もちろん牛乳はくずまき高原牧場内で搾乳され、牧場内にある牛乳工場で低温殺菌されたノンホモジェナイズド製法の逸品です。そんな牛乳がだれが・どこで・どんな思い出生産しているのか、子ども達と牛舎を覗いてきました。

大きな牛の登場に子ども達も唖然。同時に、迫力ある体格とは対照的に温厚な牛に驚いていました。母牛が子どもを生んで初めて生産される牛乳。その母牛に直接ふれあうことで、命と牛乳の大切さに気づいた一幕でした。

→ 続きを読む

目標作りと発表

年齢、性別、習慣の異なる18名の仲間達が2週間の共同生活に挑戦します。当たり前と思っていた生活習慣が、実は他人から見ると見当もつかないことであったりします。そんな些細な見識の違いから大きな議論に発展します。目標づくりは、キャンプ期間中に直面するであろう数々の困難を仲間と共有し解決していくための大切な活動です。各班、8時半から10時半まで
2時間みっちり議論を重ね、思いの詰まったすばらしい目標ができました。
3班の目標

2班の目標

1班の目標

→ 続きを読む

子どもの純粋な言葉には力がある

今日の活動の報告の前に、キャンプネーム「やまちゃん」のと交わした会話をご紹介します。
当該活動は、「子どもゆめ基金(国立青少年教育振興機構)」の助成を受けて長年実施してきました。助成金は、活動に必要な備品や全国からあつまるスタッフの交通費、謝礼などに使用しています。そのおかげで、優秀なスタッフを毎年参集することができます。しかし、先般の仕分け作業にて、この「子どもゆめ基金」が廃止との結論がなされたことは記憶に新しいところです。
その廃止の結果について、こんなやりとりがありました。
●やまちゃん
「キム、子どもゆめ基金がなくなったらスノーワンダーランドもなくなっちゃうの?」
●キム
「ゆめ基金がなくなっても大切な活動だから絶対になくならないよ」
●やまちゃん
「よかった、安心したよ」
●キム
「やまちゃんのような子ども達が、ゆめ基金の廃止について反対してくれたら、もしかしたら政治家は心動かされて存続になるかもよ」
●やまちゃん
「きっとだめだよ、あの人達は頭が固いんだ。体験した人にしかゆめ基金の活動の良さはわからないよ」
小さな子どもと交わした何気ない会話に、短期的な費用対効果のみで仕分けを行う大人の姿勢に反省を感じると同時に、体験学習の必要性について子どもなりに理解していることに驚きと感動を覚えました。
子どもの純粋な言葉には、大人以上の重みがあることを改めて感じた一幕でした。
 
 

→ 続きを読む

各班の様子


夕食1班!!

夕食2班!!

夕食3班!!

これは、カウンセラーのちょっとしたお仕事です。
こういうのを、毎日やることで子どもたちと少しず〜つ仲良くなっていく
んです。
さぁて、雪遊びしてきます。
あとで、各班のカウンセラーのコメントをのせますね!!
スタッフ:チャボ

→ 続きを読む

昨日と現在の様子


集合写真
ブログ担当のチャボです。
現在子どもたちは、2週間の目標づくりを各コテージで行っています。
写真のコメントは、また後ほど行います。

こちらは、自分の背中に動物の名前が書いてあります。
じぶんはどんな動物なのかクイズをしました。

→ 続きを読む

過去の特集・お知らせ

週末体験
お得なお食事プラン
お得な宿泊プラン
お得な宴会プラン