カテゴリ“スノー・ワンダー・ランド”の特集・お知らせ一覧

小さな命にふれあう♪

くずまき高原牧場は今まさに羊(サフォーク種)の出産ラッシュ。子どもたちは年明けに生まれた仔羊とのふれあいに胸躍らせ、牧場のさらに奥深くへと徒歩移動。そこで待っていたのは、ふわふわの毛を蓄えた羊たち。テレビや本で見たまんまの姿に子どもたちも興奮。しかし、ここではテレビや本では感じることのできない手触りや匂いも確認します。羊に触れた瞬間、子どもたちの表情が一気に輝きをおびます。いつも動物の人を惹きつける力には関心します。




12月下旬に生まれた仔羊触れてみます。手触りはまさにフリース。柔らかい肌にしっとりとした羊毛。そんなことを文章で説明しても伝えるには不自由分ですね。触れた人にしかわからない感触や感動があります。

きむ

→ 続きを読む

酪農体験に挑戦!

岩手県葛巻町は北緯40度に位置する東北一の酪農の町です。葛巻町には約10,000頭の乳牛が飼育され、日量約100tの牛乳を生産しています。そしてくずまき高原牧場では2,000頭以上の牛(ホルスタイン)を飼養し、内、80頭の搾乳牛を管理しています。スノーワンダーランドに参加した子どもたちは、毎日、ここで生産された牛乳やヨーグルト、そして牛肉等を飲食します。しかし、今の時代は、子どもたちが直接食の生産に関わる機会が少なくなったが故に、いつ・どこで・だれが・どんな方法で・どんな思いで食べ物を生産しているのかを知ることができなくなりました。結果、食べ物を大切にする心や、家畜の生涯に関する理解が希薄になってはいないでしょうか。そこで、スノーワンダーランドでは、毎日子どもたちが口にする畜産物、畜産加工物を生産してくれる動物たちのお世話をし、食に対する関心、生き物に対する愛情を高める活動をします。
今日は、1月6日(水)から始まる朝食前の家畜の世話に向けて、実際に牛が生活する牛舎へ徒歩で移動し、えさやり等の練習を積んできました。途中、新たに生まれた小さな命と触れ合うこともできました。その様子をご紹介します。
昼食後、子どもたちは徒歩で牛舎まで移動します。片道30分程度の距離。淡々黙々と歩くだけではつまらない・・・どうせ歩くなら楽しく牛舎まで歩きたい!という子どもたち。結果、歩くというよりは深い雪をこぎ、急な斜面を滑り降り、時には飛び降り、まさに七転八倒しながら「子どもらしく!」牛舎まで移動。子どもたちの内から湧き上がるワクワクドキドキが伝わりますでしょうか笑?



無事に着いた先で早速、牛へのえさやり。牛にも個性があり、なかなか近づいてもこない臆病な仔牛もいたり、子どもたちに臆することなく与えられた餌をもりもり食べる仔牛もいたり。こんな牛の個性は教科書からは決して学べません。生きた教材だからこそなせる技です。子どもたちの牛を観察する目も真剣そのものです。


明日から、朝食まえ7時半より仔牛のえさやりの挑戦が始まります。
きむ

→ 続きを読む

各班の目標決定!

こちらは1班の目標です。

こちらは2班の目標です。

こちらは3班の目標です。

今回の目標と決まりは、これで終わりではありません。どの班にも共通していたことは「楽しいキャンプにしたい!」ということと「思い出に残るキャンプにしたい!」ということ。生活していく過程で、様々なトラブルが発生します。その都度、子どもたちは自分たちが作った目標や決まりを振り返ります。振り返ると、きまりや約束事が十分ではなかったことに気がつきます。その時は、今日の模造紙に付け加えるのです。日々進化していく子どもたちの目標ときまり。これからどんな変貌をとげていくのか、注目です。きむ

→ 続きを読む

班の目標作りに挑戦!

小学生が親元を離れ2週間をくずまき高原牧場で過ごす。普通なら不安やさみしさで親元を離れることすら臆する年代。しかし、ここに集った27名の子どもたちはその不安やさみしさを超える「何か」があるから参加に踏み切ったのです。その何かとは?
班の目標作りはまさに、この「何か」をもう一度自分自身で確認し、このキャンプに求めてきた(期待したもの)を得るために、個人と班の約束事を自分たちで作ります。学校では先生が作ったルールの中で子どもたちは過ごしているかもしれません。家では両親に課せられたルールを日々こなしているかもしれません。共通していることは受動的であるということです。与えられたこと、決められたことを実行する力はとても大切です。しかし、スノーワンダーにおいては受動的な力を養うことではなく、能動的な力を養うことに重きを置いています。当然、子どもたちは自分で考え自分で行動することが求められます。そして、スタッフは子どもたちが自ら考え行動するまで待つことが求められるのです。
さて、その前半で最も重要な活動の一つ、目標作りの様子をご紹介します。
まずは、個人個人のキャンプに対する思い(期待)を確認し合います。どんなキャンプにしたいのか、どんな思い出を作りたいのか。1年生から6年生までの意見を引き出すことがカウンセラーに求められます。誰もが自由に意見をアウトプットできる環境も、子ども達とカウンセラーでじっくりと作り上げていくのです。学校ではなかなか意見が言えない子も、最終的には誰もが必ず発言できるようになります。それは、みんなに全員の意見を引き出すことが大切だという共通の認識が芽生えるからです。しかし、その「能動的な気遣いの心」は、各班でこれから起こるであろう様々なトラブルを経験し解決する過程で芽生えていきます。カウンセラーは、子供たちからその心が芽生るまで沢山の栄養と水を与えるのです。


個人の思いを確認した後は、班の目標について検討を重ねます。最後は全員で作った目標とそれを達成するためのルールを模造紙に書き込んでいきます。

模造紙に目標と決まりか書き込まれると、次は目標作りの成果を発表します。これは発表前に各コテージでその練習をしている様子です。誰がどのパートを読み上げるのか、それも子どもたちが決めていきます。

最後は、全ての班が発表会場へ集合し、自分たちで作り上げた目標を発表しました。

各班がどんな目標を立てたのか・・・気になるところですね。それは次のページでご紹介します。
きむ

→ 続きを読む

スノーワンダーランド2015スタート!

あけましておめでとうございます。今年も始まりました。厳冬のくずまき高原牧場が子どもたちの歓声に包まれる2週間、13泊14日の子ども長期自然体験キャンプ『第15回スノーワンダーランド2015』。今回は全国から27名の小学生が集いました。期間中、子どもたちは『自然』『仲間』『自分』と向き合いながら、遊びや暮らしを作り上げます。
スノーワンダーランドでは子どもたちを規制する大人の都合(ルール)を押し付けるのではなく、子どもたち自身が目標とそれを達成するためのきまりを作り上げます。また、子どもたちの創造性を妨げる既製品(遊び)もなく、ここにあるのは仲間と冬の大自然です。ここから子どもたちが楽しみを創造するのです。『一生の思い出、記憶に残る経験』を得るために、子どもたちの冒険がスタートします。どんな遊びや暮らしを創造するのか、その様子をご紹介致します。お楽しみください。

→ 続きを読む

退村式?

スタッフからの言葉が終わるとみんなで輪を作り1人ずつ握手をしてお別れです。


2週間ともにすごした仲間との別れはとても辛く、こんな短い期間でもしっかりと絆ができているのだと思わされました。

最後はスノーシアターで集合写真。
そしていよいよお別れ。


バスで帰る仲間を走って追いかけてギリギリまで見送りをしました。
まずは2週間、更新の遅いブログにつき合っていただきありがとうございます。
最後の2日分はすぐに更新できなかった事をお詫び申し上げます。
今回のワンダーを成功できたのも勇気を持って子どもを送ってくれた、保護者の方あってのものだと思います。
また、今後ともワンダーだけでなく牧場に遊びに来てくださることをお待ちしております。
それでは、2週間本当にありがとうございました。
カメ

→ 続きを読む

退村式?

次はいよいよスタッフからのお別れの言葉です。



一番近くにいたカウンセラーからの言葉には子ども達も涙を流しながら聞いていました。
そして、カウンセラーへ子ども達からのサプライズのプレゼントもあり、カウンセラーも涙を流してのお別れの言葉を伝えました。

→ 続きを読む

退村式

いよいよお別れの時間が近づいてきました。
退村式、まずは修了証書を授与。
班ごとに前にでて1人ずつもらいました。



修了証書をもらったら実行委員長への活動報告。
子ども達の中からナムナムが代表で報告をしてくれました。

→ 続きを読む

さよならパーティー

いよいよ最終日。
今日は午前中に自分の荷物を整理し、2週間お世話になったコテージのお掃除。
それが終わったらお土産を買う時間。
そしてお昼はカウベルホールでさよならパーティー。
今までは班での食事だったけど最後はみんなでの食事。





みんなで乾杯をした後は仲良くなった友達と楽しく食事を楽しみました。

→ 続きを読む

スノーシアター?

各班の発表が終わったら最後はカウンセラーの発表

カウンセラーの発表でも会場は大賑わいでした。
いよいよスノーシアターも終盤。


2週間の思い出を写真を見ながら振り返ります。
このときには先ほどまで賑やかだった会場も静かになりました。

最後に子ども達の代表でかなが2週間の感想を発表。
その後は各班ごとにイグルーで最後の振り返りをして最後の夜をすごしました。

→ 続きを読む

過去の特集・お知らせ

週末体験
お得なお食事プラン
お得な宿泊プラン
お得な宴会プラン