カテゴリ“スター・ワンダー・ランド”の特集・お知らせ一覧

牧場を知る!牛とひつじとのふれあい!


午前中の活動は、いつも自分たちが飲んでいる牛乳を本来飲んでいる子牛のお世話と肉牛や子羊とふれあいをしました。普段関わることのない自分たちより大きな動物たちと触れ合うことは、子どもたちにとってとても新鮮で刺激的だったようです。
エサやりも夢中になっていて、子どもたちが主体的に動いている場面がいくつも見られる活動となりました。共通言語を持たない動物の気持ちをくみ取ろうとしたり、エサを与ながら近くに行き、じっくり牛を観察してたくさんの発見をしていました。
子羊にもみんな触ることができ、心臓の音を聞いたり、子羊の体のあたたかさを感じていました。

→ 続きを読む

スターワンダー2日目「足跡を追え!アニマルトラッキング!」

午後は各班に分かれ動物の足跡や痕跡を探し、それを追跡したりしました。
雪が降っている時期だからこそ跡がわかりやすく残っていますが、アニマルトラッキングは動物を追跡するだけではありません。雪が積もっているからこそ夏では草や笹で生い茂っているところを進んで行けたりもします。
雪は真冬の頃に比べると全然ありませんが、それでも深いところは1メートル以上の雪が積もっています。そこで雪の中を歩きやすくするためにスノーシューというものを履き、それぞれ牧場の中でどこに動物がいるのかを探偵のように予想を立てながら出発しました。
ある班は、動物は水を飲みに来るから川が流れているキャンプ場に行き、動物は臆病ということを知ると、人が普段通らない場所をどんどん喜んで進んで行きました。

→ 続きを読む

牧場の味覚

運動をした後はおやつを作って一休み!
今回は牧場の牛乳を使ったミルクアイスに、さ・ら・に!飲むヨーグルトで作るヨーグルトアイスを作りました。
みんな早く食べたくて夢中になって作っています。

→ 続きを読む

スターワンダー2日目「雪を思いっきり味わう」


2日目最初の活動は風の丘展望台でのそりすべりでした。
そりをすべる場所までは子どもの足で5分、すべって降りるのは1分もかからず・・・
そんな一見「きついでしょ!」と思うことでも子どもたちは何度も何度も上っていきます。
子どもたちは持ってきたそりだけではなく、自分たちで遊びを考え、雪がせり出しているところに恐る恐る近づいて雪が崩れて雪と一緒に落ちたり、タイヤチューブを連結させてすべり降りたりしていました。今回は13個のタイヤチューブを連結させて楽しそうにすべっていました。

→ 続きを読む

スターワンダーランド2015 スタート

春の訪れがすぐそこまで近づいていたくずまき高原牧場でしたが、昨日から降り続く雪により深いところでは30センチ近く積もりました。
雪が降るのは、面倒なことが増えるし、あまり降ってほしくないなぁと思う人が大半ですが、子どもたちは楽しい気持ちでいっぱいのようです。
最初はみんなの心を解きほぐすために雪の中でたくさんのゲームをして1時間遊んでましたが、子どもたちのパワーは計りしれません!
子どもたちに「まだ遊べる?」と聞いたら、「まだまだ遊び足りない!」とみんなが口を揃えて言っているのを見て、雪を見てワクワクし遊びたい気持ちが爆発しているのが感じられる一面でした。

→ 続きを読む

最後の謎解き

ただいま謎の物体ウーブレック調査中
スターワンダー:チャボ

→ 続きを読む

スターワンダーランド: キャンプ

『くずまき高原牧場サイエンスプロジェクトチーム学会』が午後に開催される。
子どもたちは今、頭を悩ませ悩ませ科学者に必要な討論をしているところです。
チャボ

→ 続きを読む

太平洋で見つけたある物質…

不思議な白いかたまり…に興味津々!

→ 続きを読む

スターワンダーランド

おはようございます!
携帯から載せておりますので、写真が斜めになってるかもしれません!すみません。
みんな元気です!
チャボ

→ 続きを読む

1 / 212

過去の特集・お知らせ

最近のコメント

週末体験
お得なお食事プラン
お得な宿泊プラン
お得な宴会プラン