カテゴリ“お知らせ”の特集・お知らせ一覧

年末のご挨拶

こんばんは、ヨッシーです。
とうとう、平成22年もあと3時間あまりになってしまいました。早いものです。忙しいと時が経つのが早いように感じますね。
今年は葛巻町合併55周年、(社)葛巻町畜産開発公社創立35周年、くずまきワイン創立25周年と、区切りのよい年となりました。
今年も、くずまき高原牧場に、多くの方々にお越しいただきました。
本年は大変お世話になりました。本年同様、来年もお変わらぬご愛顧のほど、どうぞよろしくお願いします。

→ 続きを読む

年中無休の施設、プラトー。

こんにちは、ヨッシーです。
本日は、12月29日。 ♪も〜いくつ寝ると〜、お正月〜♪ と流れている時期ですね。年越しカウントダウンも進んでいると思います。年末年始はお休み、という方もいらっしゃると思います。ですが、ここ、くずまき高原牧場プラトーは、年中無休です。12月31日も1月1日も営業しています。
年末年始に「くずまき高原牧場に行ってみようと思ってるんだけど、営業してるのかな?休みの日ってあるの?」というご質問のお電話があるので、営業時間のお知らせを載せておきます。
レストラン  朝食  7:00〜(宿泊)
       昼食 11:00〜
       夕食 21:00(20:00ラストオーダー)
大浴場 6:00〜21:00(宿泊者 夜12:00まで)
プラトー・シュクランハウス宿泊 チェックイン  16:00
                チェックアウト 10:00
パンハウスくずまき 9:00〜17:00
年末年始のご宿泊やギフトの発送等も随時受け付けております。まずは、
くずまき高原牧場プラトー  ?:0195−66−0555
までお電話頂ければと思います。

→ 続きを読む

標高1000mの牧場

年明け1月3日からスタートする子ども長期自然体験キャンプスノーワンダーランド。今、その準備に追われています。昨日は期間中に行われる酪農ホームステイ受入先へ挨拶まわりをしてきました。今回は町内の11戸の酪農家が受入をします。
その受入先の一つに『塚森』という地区があります。塚森地区の標高1000m。そこに千葉牧場があります。無論、葛巻町で最も高い場所で酪農を営んでいます。

今年でスノーワンダーランド11年目、酪農ホームステイを始めて10年目ですが、これまで塚森地区へのホームステイは屈強な男の子だけでした。しかし、今年は・・・初めて屈強な女の子がお世話になります。
一面銀世界は当たり前。冬の壮大な景色に感動すること間違いなし。子ども達の目に、高地酪農の風景がどのように映るのでしょうか。
途中の道もとても幻想的です。お見せできないのがとても残念です。
詳細は、期間中のブログを注目ください。
きむ

→ 続きを読む

ウール

こんにちは、ヨッシーです。
牧場にいる動物… と言えば、すぐに牛と出てくるはずです。しかし、この牧場には、たくさんの他の動物もいるんです。
このあいだ載せた、ウサギ。その小屋の近くの丘を夏中駆け回っていた動物といえば?
そう、羊ですね。くずまき高原牧場にいる羊は、サフォーク種と呼ばれる品種の羊です。サフォークは体型は中躯が長く,無角で頭部と四肢が黒い粗毛に被われていて、英国でよく見かける低地の羊です。また、1年で5〜10センチの毛になり、ニット糸やツイード、フェルト、ふとんなどに使われます。
冬になり、丘から小屋に引越ししたので、行ってみました。
ちょっとした動きにかなり敏感ですね。歩き寄っただけで猛ダッシュで奥に逃げます。

ビクビクしてるくせに、しばらくすると興味津々で近寄ってくるんです。

毛刈りをしたものの一部を洗って、この間使いました。フェルト作り以外になんかないかな?

→ 続きを読む

酪農ホームステイ

誰もが当たり前のように飲んでいる「牛乳」。
牛乳がなければ生きていけないわけではありませんが、
牛乳に含まれる栄養素は私たちの健康維持には欠かせ
ません。とりわけ、成長期にある子ども達にとってカル
シウムを多く含む牛乳は必須食品の一つですね。
私も牛乳が大好きです。特に大学時代は大変お世話にな
りました。一人暮らしだったため、日々の食事に偏りが
どうしてもでてしまいます。そこで、牛乳を毎日飲むこ
とで少しでもその偏りを減らそうと、いつでも冷蔵庫に
は牛乳が入っていました。夏の暑い日は、冷蔵庫を開け、
1Lのパックを一気に飲み干すことも珍しくありません
でした。みなさんも同じ経験があるのではないでしょう
か?
しかし、その牛乳が、いつ・どこで・だれが・どのよう
に生産しているのか、当時は全く考えもしませんでした。
葛巻町にお世話になっている今、牛乳が酪農家の手によ
って丁寧にそして多くの苦労の果てに生産されているこ
とを強く実感しています。そんな思いも、体験してみな
ければ結局のところ分かりません。
そんな理由から、葛巻町では全国でも極めてまれな酪農
ホームステイという活動を行っています。酪農ホームス
テイがなぜそんなに珍しいのか。理由はいくつかありま
すが、その一つに、酪農家は年中無休、早朝から夜遅く
まで仕事に励みます。つまり、ホームステイを受け入れ
ている余裕が実際はあまりありません。朝食は9時過ぎ。
夕食は20時過ぎ。そんな日もめずらしくありません。
仮に子ども達を受け入れた際は、同じような生活をして
いただくわけですから、中には子ども達がとてもかわい
そうで受け入れられないという方もいらっしゃいます。
でも、そういった体験をしなければ牛乳を生産すること
の本当の意味はいつまでたっても理解されません。
葛巻町には同じ思いをもった酪農家の方々が20戸あり
ます。一つの町に酪農ホームステイを受け入れる農家が
20戸あるのは葛巻町が間違いなく日本一でしょう。
今日は来週から開催される長期子どもキャンプスノーワ
ンダーランド2011で行われる酪農ホームステイ受け入れ
先へ挨拶回りをしてきました。みなさんとても温かく出
迎えいただき、子ども達の来訪を待ち望んでいる様子で
した。
毎年、牛乳を飲めない子がきます。好き嫌いの理由で。
しかし、期間中になぜか、牛乳を飲めるようになるので
す。理由はこうです。「葛巻の牛乳なら飲める!」まさ
に牛乳を舌ではなく心で味わっているのです。これが、
酪農ホームステイの魅力です!
きむ

→ 続きを読む

風の丘展望台!?

こんばんは、ヨッシーです。
3時頃に、風の丘展望台に登ってきました。と言っても、もう雪で普通に登って行くのはできなかったので、スノーシューを履いて行ってきました。
スノーシューは、簡単に言うと、かんじきと呼ばれる、主に雪上や氷上での走破性を高めるために、靴・わらじなどの下から着用するものをいいます。
第一の関門は、道路から展望台へと続く道にかかっている、雪の山。
なかなか手ごわかったです。
急な斜面を登っていくと、見えました、展望台。さすがに、風の丘展望台ではなく、「雪の丘展望台」になっていましたが。
まずは、プラトー方向をご覧ください。

続きまして、プラトー裏の斜面を。

真っ白です。22日の夜から降った雪が、こんな風景に変貌させました。吹き溜まったりして深いところでは、40〜50cmはあるかと思われます。
まだまだこれからも積もるそうです。いったいどのくらい積もるんでしょうか…?

→ 続きを読む

夜のプラトー

こんばんは、ヨッシーです。
今日は、趣向を変えて今のプラトーの様子を撮ってみました。。
手前に写るは、雪の山。
22日の夜から23日に降った雪を集めてできました。
この間の第12回森のようちえんのときよりも、ずっとずっと高いです。
高いところで3mくらいはあり、まさに、山。
今回、初めて携帯から記事更新してみました。

→ 続きを読む

お得な情報★ヨーグルト割引券!

お得な情報です。
今週末の25日(土)、26日(日)の両日、盛岡市中三4F
紳士服売り場にて、森のようちえん写真展【秋編】が開催され
ます。なんと、その写真展にお越しいただいた方には、同じく
中三1Fにあります『くずまき高原牧場ヨーグルト専門店』の
100円割引券を差し上げます!
クリスマスディナーに、是非くずまき高原牧場のフルーツヨー
グルトをデザートとしてお買い求めください。
お待ちしております。
きむ

→ 続きを読む

たくさんのお申し込みありがとうございました!

昨日19日付けで、
今年度スノーワンダーランド2011の申し込み受付を終了致しました。
最終人数は、35名!定員は30名でしたが、5名オーバーです。
カウンセラースタッフを増員し、受け入れを拡大しました。
今まで以上ににぎやかなワンダーになりそうです。
と、同時に、困難も今まで以上に大きくなりそうな予感。
子ども達が真の意味で『協力』や『おもいやり』を感じるのは、
キャンプ終盤。それまでたくさんの困難と向き合い、一つ一つ
丁寧に解決していこうね。
カウンセラーのお兄さんお姉さんも、いまから気合い全快です。
長いようで終わってみればあっというまの2週間。
出航まであと2週間!
参加者のみんな〜、冬休みの宿題、終わらせてくるんだよ〜。
まずは、この困難を乗りこえられるかが問題です。
目を背けないように。
きむ

→ 続きを読む

雪はみんなの友達!

今回の森のようちえんにはサンタクロースが登場しましたね。
でも、主役はサンタさんではありません。もちろん、子ども達です。
くずまき高原牧場には、前日から降り積もった雪で一面銀世界。
雪がまだ積もっていない地域からもたくさん参加いただいているためか、
子ども達は着くやいなや、雪遊びで大はしゃぎ★


でも、はしゃぎると、もちろん雪まみれ。
ほら、この通り。

でも、なぜか笑顔です。雪はみんなの友達なんだね。
森の中では大きなそりでそりすべり。
おや?これは4人乗りでしょうか。なんだかとっても楽しそうです。

そり遊びといえば、しゅんたパパのそりすべり。本当に見事でした。
こちらではかまくら作り。

子ども二人入れる大きなの、かわいらしいかまくら。
お父さんと子ども達が力を合わせて作った力作です。
今日は、『サンタさんの家』として活用させていただきました。
次回は年明け1月開催。
今回よりもっともっとたくさんの雪とあそべるよ!
もしかしたら、大きな雪の家もあるかも!?
乞うご期待
きむ

→ 続きを読む

20 / 39« 先頭...10...1819202122...30...最後 »

過去の特集・お知らせ

週末体験
お得なお食事プラン
お得な宿泊プラン
お得な宴会プラン