カテゴリ“お知らせ”の特集・お知らせ一覧

ファームワンダー振り返り?

おはようございます。
ファームワンダーの2日目、3日目の様子を紹介しながら、3日間の振り返りを行いたいと思います。
まず、2日目にはこんな活動をしました!
木の枝パチンコ作り!昔は良く駄菓子屋で買っては石を飛ばし、小学校から注意を受けたのを記憶しています(笑)。確かに人の目に当たったりと危険な要素は沢山含んでいますが、ゴムで石が飛んでいく様や、その石を離す瞬間には何ともいえない楽しさがあったのを未だに覚えています。しかし、今はすっかりパチンコが販売されている場所を目にすることが少なくなりました。あんなに子ども心をワクワクさせる最高の道具がなくなるなんて・・・。
そこで、ないなら自分たちで安全なパチンコを作ってしまおうという企画。でも、ただ作るだけでは何も面白くないので、パチンコで的当て競争、さらにはドラコン競争を行いました。みんな手作りのパチンコに思いを込めて、発射! 
・・・コロ・・・。
・・・ぎゅいーん!
・・・後ろに、ぽん!
とまあ、面白いように不規則な飛び方をしていました(笑)




ドラコン1位は、スタッフかめ。しっかりと大人げないところを子ども達に見せつけていました。
既製品にはない楽しみが、手作りのおもちゃにはありますね。
きむ
(つづく)

→ 続きを読む

ファームワンダー3日目

みなさんおはようございます。
昨日のブログ更新できず申し訳ありません!
夜に・・・子ども達念願の・・・カブトムシが・・・
見事にトラップに引っかかっていました!
♂カブト×4匹、♀カブト×1、その他いろんな虫。
時刻は夜9時。真っ暗闇の森に子ども達の歓声がこだましました。
今回のトラップには、パイナップルを使用しましたが、
バナナより明らかに効果大です。
さて、問題はこのカブトムシをどうするかです(笑)。
子ども達の間で、合意形成できるのか?
たった2日間でも面白いように子ども達はのびのびと意見をぶつけていま
す。3日間だけで終わらせるのが少しもったいない気もします。
さて、このカブトムシの行く末に注目です。
きむ

→ 続きを読む

ファームワンダー2日目

みなさんおはようございます。
ファームワンダー二日目の朝を迎えています。
昨晩はブッチが夜に熱をだし、きむとプラトーで就寝しました。ブッチいわく「弟からうつった」とのこと。昨晩はぐっすりと眠り、午前3時頃トイレに起きた際には、「なんか、元気になった」と話しています。今はまだ寝ていますので、起床後、熱をはかり今日の活動の可否を判断します。
一方、その病み上がりの弟は兄に風邪をうつしピンピンしています。今頃はかめやあおと一緒に、早朝カブトムシ探しに出かけているのでしょう。
さて、今日はどんな一日になるのか、楽しみですね。
きむ

→ 続きを読む

カブトムシトラップ!

子どもVSカブトムシ
子ども達の憧れの昆虫といえば、カブトムシ。しかも♂。そもそもなぜ、子ども達はみなカブトムシに夢中になるのでしょうか。角?大きさ?色?メディア?(笑)私なりの結論は、なかなかお目にかかれない勇ましく見える昆虫だから。なかなかお目にかかれないというところがポイントです。だから、それと出会った時の感動と、想像以上の角の勇ましさに私たちは感動してきたのでしょう。
さて、子ども達は今回、パイナップル(半腐)のトラップを用意しました。それをタマネギネットに入れ、お気に入りの木にかけます。あとは、カブトムシに会えることを願って待つだけ。子どもの根気とカブトムシの本能、軍配はどちらに?


今日の夕食は焼肉!もちろんくずまき高原牛肉! 
牛肉!?今、くずまき高原牛肉はご安心ください。稲わらは昨年、青森県で刈り取ったもの。その後ラッピングをし、屋内のストックヤードで管理しているものなので汚染はされていません。お腹も一杯になり、今夜はぐっすり寝れそうですね。



就寝前、子ども達は夜の森へ出かけました。お目当てはカブトムシとホタル。残念ながらカブトムシに出会うことはありませんでしたが、森をフワフワと飛び交うヒメホタルを発見!子ども達が息を飲み静まりかえった一瞬が忘れられません。
最後に、
さあ、いよいよテントで一晩過ごします。
き む 「ワクワクしてきた人?」
みんな 「は〜い」
き む 「普段は便利で快適な家で眠るけど今日はテントに泊まります」
    「テントでは布団のかわりに何に寝るのかな?」
ガンダム「いぶくろ!」
みんな 「大爆笑」
き む 「あ、ねぶくろね」
か め 笑いのつぼにはまる。
こんな楽しい一夜を保護者のみなさんにも体験していただきたいのですが、それができないのがとても残念です。
明日はどんな一日になるのか。まずは、早朝カブトム採集から。これは全て子ども達の自主性にまかせています。任せたばっかりに、昨年は午前3時半にスタッフのかめが子ども達に叩き起こされ、薄暗い森を連れ回されたというあまりにも凄惨な事件も。今年は・・・みんなせめて5時くらいに起きようね。
きむ
(今日はおわり)

→ 続きを読む

テント村完成!

テント村完成!テントの中を覗いてみると・・・。みんないい笑顔ですね。



きむ
(つづく)

→ 続きを読む

ファームワンダー初日の様子?

名札作りが終わる頃にはお昼の時間。今日からは晴れの日はもちろん、雨の
日も風の日も森の中で食事をします。期間中の多くは自炊になりますが、今
日のお昼だけは唐揚げ弁当!子ども達が大好きな唐揚げの他に、卵焼き、レ
タス、パイナップルが入ったボリュームまんてんのお弁当です。数人食べき
れない子もいましたが、きむがそのおこぼれをしっかりいただき、大満足!

午後は、子ども達の3日間の大きな荷物の運び出し。一人ではもてないほど
の大きな荷物も。すると・・・何も言わなくとも助けの手が。森の中で子ど
も達の純粋な感性が輝きを放っています。

重い荷物の運び出しの後は、さらに重いテントの運び出しと設営。テント設営前の導入では、子ども達の目が一段とと輝き始めます。「私はキャンプ初めてだからテントに泊まることを一番楽しみにしていた!」と、いちご。普段の便利で何も不自由ない自宅とは正反対の環境であるにも関わらず、子ども達の知的好奇心は不便な環境をも楽しみへと変えてしまいます。これこそが、「生きる力」の一つではないでしょうか。

カウンセラーのかめとあおと力を合わせて、ロッジタイプテントを設営しています。新しいドームタイプテントと比較すると設営が少し難しいのですが、みんな非常に協力的且つ主体的です。


さて、どんなテント村ができるのでしょうか。今回は3張りのテントを設営します。
きむ
(つづく)

→ 続きを読む

ファームワンダーランド初日の様子?

お待たせしました。ワンダー一日目の様子です。
始まりのお話。今日から3日間森で楽しく過ごすためのポイントを導入しています。子ども達が少しでもワクワクするように。導入はとても大切です。

導入が終わると早速、木の名札作り。みんな思い思いのキャンプネームを作りました。

これがぼくたちの木の名札です。

名札作りが終わると・・・何やら子ども達は一本橋をわたっています。

キャンプネーム作りが終わると、もう一度みんなで自己紹介。いよいよキャンプがスタートといったところでしょう。

きむ
(つづく)

→ 続きを読む

ファームワンダー途中経過?

元気にファームワンダーが始まりました。
・・・初めて会った仲間とは思えないほどうち解けています。
改めて子どもの適応力に関心です。
午前中は木の名札作り。堅いエンジュの木をそれぞれがのこぎりをもって切
りました。切った木に各々思い思いのキャンプネームを書き込みます。
レシラム、ゼクロム、ガンダム・・・みんなカタカナばかりで覚えられるか
不安ですが、みんな目をきらきら輝かせ、名前を呼び合っています。
午後は秘密基地(テント)の設営です。途中カミナリが鳴るも、子ども達は
臆することん無くせかせか設営します。困っている子がいると、やまが「み
んな〜 こっちを手伝ってあげよ〜」のかけ声。それにすかさず反応するみ
んな。多少の緊張もあるせいか、仲間と協調したいという主体的な思いがみ
られます。子どもは仲間と関わる機会があれば自然と協調性を育んでいくの
ですね。
さて、今、子ども達は設営したテントで一段落中。これからいよいよカブト
ムシトラップの活動に入ります。さらに、森深くまで入ってきます!
*画像は夜にアップしますね。
きむ

→ 続きを読む

第2回ファームワンダーランド初日

おはよございます。
いよいよ今日から2泊3日のファームワンダーランドが始まります。
7時現在の天気は、雨。お昼頃にかけて葛巻では強い雨が降る見込みです。
それでも子ども達は今日の宿、テントを設営します。
普段何気なく生活している自宅とは異なり、一見、不便なこと、不快なこと
があるように思うかもしれません。しかし、みんなで苦労して設営した宿)
(テント)は、どことなく愛着がわくものです。夜は薄暗〜いテント内で、
仲間と体を寄せ合い、眠りにつきます。
今日、子ども達はどんな会話をしながら眠りにつくのでしょう。もしかした
ら、いつも当たり前にいるはずの家族のことを思いながら、言葉少なげに寝
る子もいるかもしれません。それはそれで、家族の大切さを知る(自分と向
き合う)大切な大切な時間なのです。
子ども達の到着まであと3時間となりました。
きむ

→ 続きを読む

いよいよ、夏本番!

久しぶりのブログ更新です。懐かしくもあり、どことなく違和感もあり。再び新鮮な気持ちで更新できることを嬉しく感じています。
3.11の大震災によってくずまき高原牧場と親しい方々が多く被災されました。被災による生活機能損失があまりにも大きく、生活再建に対し私たちの差し伸べる手はどれほどの支えになるのだろうかと、あまりにも微力な支援にやるせない気持ちがこみ上げてきました。さらには、思いもよらぬところから震災の影響が牧場にも陰を落とし、震災を乗り越えるため会社をあげた再建に邁進してきました。気が付くと、ブログの更新から完全に遠ざかってしまい「きむは元気ですか?」「きむは会社に勤めてますか?」といった問い合わせをいただき、大変ご心配おかけしたことお詫び申し上げます。また、牧場ブログを毎回楽しみにしてくださっていた「葛巻マニア」の方々。今日から再び、元気な情報を発信していきますので、どうぞお付き合いください。
さて、前置きが長くなりましたが、明日からいよいよ牧場も夏本番!夏と言えばキャンプ!冒険!そうです。ついに始まります。子ども長期自然体験活動 第2回ファームワンダーランド2011(2泊3日)、第5回サマーワンダーランド2011(6泊7日)。全国からあわせて69名の小学生が集まりました。下は小学校1年生、上は小学校6年生。みんなで苦しみも喜びも全ての感動を共有することを大切にする、スタッフと子ども達のガチンコキャンプです。今年はどんな発見があるのか、どんな感動にであえるのかとても楽しみです。私はこれからお盆明けまでノンストップの長距離レース。机の横には栄養ドリンクをセットし心と体の準備を整え、モチベーションギアをシフトアップです!頼もしいキャンプスタッフもそろいました。
そんな最中、遠方の同志からこんな気合いの入ったプレゼントをもらいました。何やら私の誕生日めがけてとの事だったようですが、届いたのは誕生日の13日後(笑)。しかし、間違いなくあつい夏を乗り切る「気」をもらいました。キャンプの子ども達にもこの「気」を注入しようと思います。

きむ

→ 続きを読む

過去の特集・お知らせ

週末体験
お得なお食事プラン
お得な宿泊プラン
お得な宴会プラン