5日目

印刷画面を開きます 印刷

スノーワンダーランドが始まって早くも5日目です。
今朝も子牛のお世話からスタートです。




子牛のお世話も今日で3日目。
どの子もやり方をしっかりとおぼえたので餌やりもスムーズになっていました。
また、子牛も子どもになれてきたのか怯えることもなく、子どもたちも子牛をたくさんなでていました。
今日のプログラムは雪中大運動会です。
雪中大運動会は雪の上で班対抗の競技をする真剣勝負です。
この真剣勝負には1・2・3班の他に本部スタッフの大人げないチームも参加します。
そして、ワンダーの運動会は決められた競技は一つもありません。
各班ごとで一つ、ゼロから競技を考えます。



午前中の時間をめいっぱい使って自分たちが得意なものを取り入れたり、大人が不利なものを入れたりと各班のオリジナルな競技を考えました。
そして、いよいよ各班が考えた競技の発表。
1班


1班は、雪上の障害物競走。
足がとられて走りにくい雪の上でのおんぶやだっこ、ビニールシートの下をくぐったりとなかなか簡単には前に進めないレースです。
2班

2班は昨日の凧づくりで作った凧を使ったリレー。
凧をあげながら走ります。チェックポイントで頭より上に凧があがっていないとまたスタートからやり直しという厳しいレースです。
3班


3班の競技はゴムチューブの上に人が乗り、それを押して進むリレーです。
コースにはコーンやビニールシートなどの障害物もあり、またゴムチューブを押すのにとても体力の使う競技です。
大人げないチーム


大人げないチームは中国から研修に来た方々も参加しました。
発表のはじめは中国語で説明するという笑いのある場面もありましたが、改めて日本語で説明しました。
大人げないチームの競技は雪壁を登る競技。
班員が全員雪壁の上に登らなくてはいけないので、班での協力する力が試される競技です。
発表が終わった後は、各班で作戦会議をしていよいよ競技開始です。
第1回戦は2班の競技「カイトリレー」


第2回戦は1班の競技「パワフルミッションレース」


第3回戦は3班の競技「チューブで、障害物リレー」

第4回戦は大人げないちーむの競技「心臓破りのSnowWall」



そして今回はアイデア賞として、一人一票おもしろかった競技に投票し、獲得した得票数の分のボーナスポイントが加わります。
そして各競技の結果です。

今回の雪中運動会は1位「大人げないチーム」2位「3班」3位「2班」4位「1班」の結果となりました。
順位はつきましたが、各班それぞれ声を掛け合い、協力して競技に取り組んでいる姿がとても印象に残りました。
いよいよ明日からは葛巻の酪農家さんのお家でのホームステイが始まります。ホームステイでは一度班のメンバーがバラバラになり3人〜4人のグループで酪農家さんにお世話になります。
今日見せてくれた協力する力をメンバーが替わってもしっかりと協力して生活してくれることを祈りながら明日は見送りたいと思います。
                            カメ

過去の特集・お知らせ

週末体験
お得なお食事プラン
お得な宿泊プラン
お得な宴会プラン