スタッフ感想

印刷画面を開きます 印刷


ペアレントデイでは、お忙しいなかありがとうございました。
ペアレントデイの写真とともに、ここ最近の班の様子をお伝えしますね〜
!班ごとに載せていきます。
1班(11日)
子ども達が帰ってきました!!子ども達がいない昨日までのプラトーは本当に寂しかったです。子ども達は、本当にいい表情をして帰ってきました。お手伝いが出来たことが本当に嬉しそうだったので、『自慢タイム』を作って発表してもらいました。「スノーモービルに乗せてもらったよ!」「俺トラクター運転したんだぜ」「牛が出したうんちの掃除が大変だった」「頑張ったらトロフィーをもらったよ」などなど、もう数え切れないほどの思い出をたくさん嬉しそうに子ども達は話してくれました。その経験のおかげなのか、こどもたちをまとめようとする姿であったり、聞く姿勢が少し変わったように思いました。
2班(10日)
昨日はホームステイ先に子ども達の様子を見に行きました。どの子どももとてもいきいきしていて、楽しそうに過ごしている様子が見られました。2班は“一日一つはお手伝いをしよう”という目標を掲げ、振り返りシートに「お手伝いメモ」を作ったのですが、今日帰ってきた子ども達のファイルを確認すると、牛のお世話や牛の乳搾り・たこ焼き作りなど多くのことが書かれていました。牛の出産を見学したなど、カウンセラーが羨ましくなるくらい、子ども達は様々な経験をして多くのことを身につけたのではないでしょうか。一回り大きくなった2班の子ども達と1から作り出すイグルー作りがとても楽しみです。
2班(11日)
今日はホームステイをさせていただいた農家から子ども達が戻ってきました。二日ぶりに班の子達と顔を合わせて、どんな反応が見られるのかと、様子を見ていると、班の仲間との再会を喜ぶ声が多く聞こえ、嬉しかったです。
 ホームステイに行く前と、行った後で、子ども達の変化を感じる場面がありました。話し合いの場面で、自分の意見を優先していた子ども達が、仲間の意見をまず聞いてから、自分の意見を言うようになっていました。
ホームステイ中に牛の出産に立ち会う子、受け入れ農家のご家族のお子さん達と友達になって帰って来る子等々、ホームステイを通して子ども達の成長を感じた日になりました。
3班(11日)
 いよいよ帰ってきた子どもたち。みんないい顔していました。中にはホームシックにかかった子も・・・。久しぶりに仲間に会ってか班の仲はさらにパワーアップ。話合いの充実さが全然違う。みんなの意見がぶつかり合い。今までこんな事なかったのに。明日のイグルー作りについて話し合いをしました。「何個イグルーを作るか」で盛り上がっていました。 
いよいよ明日からイグルー作りが本格スタート。どんなイグルーになるのか、どんなところで意見がぶつかるのか。どこで感動するのか今からとても楽しみです。 いよいよ後半戦がスタート。一つ一つの時間を大切にしていけたらぁって思っています。

過去の特集・お知らせ

週末体験
お得なお食事プラン
お得な宿泊プラン
お得な宴会プラン