1月14日15日

印刷画面を開きます 印刷

2日ほど更新が遅くなりましたことをお許しください。
以下の文章は1月14日のものです。

1班 クッキー
今日はイグルー作り2日目で、子ども達も疲れていてあまり動けないのではないかと思っていました。設計の話し合いが長引き、作り出しが遅れてしまってカウンセー自身も本当に完成するのかと言うのが正直な感想だったのですが「1班の本気の力」を見せつけ1番で終わったことにビックリしています。特に印象に残っているのは、どの学年の子達もお互いに声を掛け合いながら協力して作り上げていく姿でした。特に意味のない言葉でもみんなで言えば気合いが入るし、「1班元気かー?」と言えば「いえーい」などというかけ声も子ども達のモチベーションを上げていったと思います。1.5mのイグルーも3,1mのイグルーも全員の気持ちがこもったものになりました。この体験で班のコミュニケーションが更に深まったと思っています。また、いつも時間設定をしても過ぎてしまっていたのですが今日は、子供達自身で時間を意識することができ、とても中身のある貴重な1日でした。残り少ない日数ですが子供もカウンセラーもみんなで力を合わせて頑張っていきたいと思います。

2班
今日の2班は朝ご飯の前からイグルー作りを始めました。子どもたちが自分たちで「朝ご飯の前からやりたい」と言ってくれたので、その想いに胸をうたれ、カウンセラーも本気でイグルー作りに望むことができました。正直に言って、今日中に完成出来るとは思っていませんでした。でも、子ども達が役割分担をして、自分たちから仕事を見つけて頑張ってくれたおかげで、直径3.2メートルと2.8メートルという今回のワンダーで一番大きいイグルーを完成される事が出来ました。あと中にはなんと、テーブルとイスがあるんです。きっとこれは10年のワンダー史上初めてではないでしょうか。そこでみんなで飲んだ紅茶はとっても美味しかったです☆子ども達も自分たちの作ったイグルーの出来に満足していたと思います。そして、今日は2班がめんこいテレビの取材をうけました。1月25日に放送されるそうです。みなさん是非是非ご覧になってください。

過去の特集・お知らせ

週末体験
お得なお食事プラン
お得な宿泊プラン
お得な宴会プラン