春の訪れと共に・・・

印刷画面を開きます 印刷




これは、現在のイグルーです。
子ども達が情熱を込めて作ったイグルー。スノーワンダーの子ども達の熱い情熱を受けたイグルーはその想いを日本中に届けるために、春の陽気と恵みの雨の力を借りて力を思いっきり空へ向けて放ちました。だから今、こんな形をしています。
ちょっとここで水のお話。
私たちの作ったイグルーはいつかは溶け、大地を潤します。
潤った大地は木々の成長を助け、また、その木に住む動物を満足させます。
大地にしみ込んだ雨はやがて小川になり、上流・中流・下流を通りながら大河になり、そして海へと流れ出ます。川や海では魚や鳥が生活します。中には、何年も何年も地下にたまってじっとしている水もあるでしょう。
川や海や湖になった水は、気温の変化やそれぞれの環境によって、蒸発をし、また空へと向かいます。
空へ行った水たちは、雲を作り、やがて雨や雪を降らせてくれます。
私たちは冬のある一定の期間、その雪の恵みに感謝しながら、たくさんの冒険をしました。自然の恵みに感謝するからこそスノーワンダーランドは出来るんです。みんなの想いを込めたイグルーは、ちょっと形を変えちゃったけど、ちゃんとこれからも自然と私たちの生活に役立っていきます。
これも「自然・仲間・自分」を感じられる大切な時間だとチャボは思います。
みかちーへ
3班のイグルーはかろうじて屋根がまだ残っています。天気とにらめっこしながら来てくださいね!待っています♪

過去の特集・お知らせ

週末体験
お得なお食事プラン
お得な宿泊プラン
お得な宴会プラン