くいしんぼキャンプ*2日目*

印刷画面を開きます 印刷

朝!

芝もテントも白っぽいのがおわかりいただけるでしょうか。
霜です!(出たぁ〜〜)
ちなみにこれ、子どもたちの起床30分前の様子ですが、

みんなが起きてきた頃もこんな感じでした。
みんな寝られたかとドキドキしましたが、どうだったか聞いてみると「寒かったからとちゅう起きて上着を追加した」という子から、「思ったより寒くなかった」という子まで様々。それぞれの朝を迎えたようです。
なんにせよ体を温めるにはエネルギー補給が重要!さっそく朝食づくりです。使う道具はなぜか持ち物表にかかれていた『牛乳パック2個』。
実はこれ、「カートンドッグ」というホットドッグを作るためだったのです。
カートンとは紙箱、つまり牛乳パック。
パンにウインナーやチーズ、キャベツなどを挟み、アルミホイルで巻いて牛乳パックへ入れ、その牛乳パックに火を付けます。
すると、

そして

これでホカホカのホットドッグ(今回はサンドイッチ型にしたのでホットサンド)が出来上がるというわけです。
思わずつぶやきたくなります。「ワイルドだろぉ?」
おいしさもさることながら、キャンプっぽさにも気持ちが盛り上がります!
腹ごしらえをすませたら、仔牛の世話に出発!
生まれて3ヶ月くらいまでの牛に会えるよ〜という話をしながら向かったのですが、いざ行ってみると、飼育員の方からなんともめでたいニュース!
「今朝生まれた仔牛がいるよ」
よくよく聞くと、みんながテントから出てきた頃に生まれたとのこと。
え!?2時間前!?
それがこの子。

まさか見せてもらえるなんて・・・!
さらに、4日前に生まれた子にほ乳瓶でミルクをあげることもできました。

ちなみにこの子は子どもたちによって「プリンセスみるく」と名付けられました。かわいい!!
そしてもちろんこちらも体験!

乳搾り〜〜♪全員上手に絞ることができました^^
と、乳搾り終了後にもう一度仔牛のところに行ってみると、

生まれて初めての授乳、そして立ち上がる瞬間に遭遇することができました。
この高揚感と一体感は普段なかなか味わえないものだった気がします。
昼食はプラトー広場でピクニック。自分で作ったおにぎり持参です。
ちなみに具は、ミートボールとチーズおかか。変わり種で攻めてみました。

※写っていない子はすでにうさぎ小屋です。うさぎと遊びたいが為だけにピクニック先がここに決まったほど、みんなメロメロです(笑)
思う存分うさぎやひつじと遊んだあとは、早速夕食のピザ作り!さすがくいしんぼキャンプ!
今回のピザはとてもスペシャルです。何せ、生地も、チーズも、窯も自分たちの手で作るのです!!
まずは生地。

かなりいい手つきです。よっ、職人!
そして窯はこちら!じゃーん!

おしゃれでしょ?なんと子どもたち、これを5分で作りあげました!
あのときのチームワークは本当にすごかった。
参加してくれているみんなの保護者さま、お子さんに下の写真を見せていただけたら、きっとおうちでも窯を作ってくれると思います。ぜひお試しを!

そしてチーズ。

さらに具を切り、トッピングすれば、

いいかお!世界にひとつ、自慢のピザだよね!
それをこれまた自慢の窯で焼いて食べれば、

おいしかったなぁぁ!!
ポトフとピザ(どちらも自分たちで手作り♪)で身もこころも暖まった夜でした。
今夜は天の川がくっきり見えるほど、星のきれいな夜でした。
たき火を囲んで眺める星空。
寒いなら、暖かく過ごす工夫をすればいい。
寒いけど、寒いからこそできる経験もある。
そんなことを参加者もスタッフも身にしみて感じている気がします。
3日間はあっという間。明日が最終日です。
心残りのないよう明日もたくさんの挑戦をしていきます!
明日も楽しい1日になーあれ!
                     なると[:おてんき:]

過去の特集・お知らせ

週末体験
お得なお食事プラン
お得な宿泊プラン
お得な宴会プラン