キャッシュ(インターネット一時ファイル)の削除方法


「キャッシュ」とは、ブラウザなどが、表示したウェブページのデータを一時的にコンピューターに保存しておく機能です。次に同じページにアクセスしたときに、インターネット上のデータではなく、保存されたデータを参照するため、すばやく表示できます。

「空室状況の日付が古すぎる」といった問題がある場合、保存されたデータが表示されている可能性があります。

キャッシュを削除すると、問題が解決することがありますので、お試しください。

以下の手順で、設定を変更してからご利用ください。(※お使いのブラウザのバージョンによって、操作や表記が異なる場合があります。)

 

パソコン:Windows

■Microsoft Edge

  1. ブラウザのウィンドウ上部にある[・・・]ボタンを押し、表示されるメニューで[設定]-[プライバシー、検索、サービス]を選択します。
  2. [閲覧データのクリア] で、[クリアするデータの選択]ボタンを押します。
  3. 「時間の範囲」で、削除する時間を選択します。すべて削除したい場合は[すべての期間]を選択します。
  4. [キャッシュされた画像とファイル]にチェックを入れます。
    ※それ以外の項目はチェックを外してもかまいませんが、問題が解決しない場合は、ほかの項目も削除をお試しください。
  5. [今すぐクリア]ボタンを押します。
  6. 削除が始まります。

 

■Google Chrome

  1. ブラウザのウィンドウ上部にあるchromeメニューボタン(Chromeメニュー)ボタンを押し、表示されるメニューで[その他のツール]-[閲覧履歴を消去]を選択します。
  2. 上部にある「期間」を選択します。すべて削除したい場合は[全期間]を選択します。
  3. 「キャッシュされた画像とファイル」にチェックを入れます。
    ※それ以外の項目はチェックを外してもかまいませんが、問題が解決しない場合は、ほかの項目も削除をお試しください。
  4. [データを削除]ボタンを押すと、削除が始まります。

 

パソコン:Mac(Macintosh)

■Safari 14.x

  1. Safariを起動し、メニューバーの「Safari」から「環境設定…」を選択します。
  2. 「詳細」のタブをクリックし、[メニューバーに“開発”メニューを表示]にチェックを入れます。
  3. メニューバーに追加された「開発」から[キャッシュを空にする]をクリックすると、削除されます。

 

モバイル:iOS版Safariの場合

  1.  ホーム画面から[設定]を選択します。 
  2.  [Safari]を選択します。 
  3.  [履歴とWeb サイトデータを消去]を選択します。
  4. 確認画面が出るので、[履歴とデータを消去]を選択すると、キャッシュが削除されます。

 

モバイル:Android版Google Chrome

  1. Google chorme右上の[その他アイコン]を選択します。
  2. [設定]を選択します。
  3. [プライバシーとセキュリティ]を選択します。
  4. [閲覧履歴データの削除]を選択します。
  5. 削除したいデータの期間を選択します。
  6. 「キャッシュされた画像とファイル」にチェックを入れ、ほかのチェックを外します。
  7. 閲覧履歴やCookieもあわせて削除する場合は、すべてにチェックを入れてください。
  8. 右下の[データを削除]を選択すると、削除されます。
     
週末体験
お得なお食事プラン
お得な宿泊プラン
お得な宴会プラン