美しきもの スノーシアター

印刷画面を開きます 印刷

美しき物1
スノーワンダーランドが終わって明日で1週間ですね。
先週なにしてたんだっけなと考えたらキャンプファイヤーをしていたんですね。最後の夜でした。
キャンプ中に更新できなかったけど、スッッッッゴイ見てもらいたい写真が沢山あるんです。だから、毎日出し惜しみをしながらこれからも写真をアップしていきたいと思います(笑)
今日は、スノーシアター特集です。特にも、注目してもらいたいのは通常では考えられないこの幻想的な空間。イグルーを作った子ども・大人全員でこのシアターは完成しました。3日間かけてじっくりイグルーを完成させた子ども達が全員で作るので、めちゃくちゃ早いんです。
なんと2時間で形が完成。
ノウハウを体に蓄積させた子ども達が協力して作るんですからね。そりゃあ、早いもんです。
この落ち着いた灯りのマジックはというと、それはそれは落ち着きを放つ大人スタッフが作り上げます。
子ども達の午後は、ずーっと出しものの準備に取りかかるので、その間にスタッフが全神経を集中させて作ります。

そして、スタッフは出し物も本気でやります。
この写真は「宇宙連合軍」が、登場してポーズを決めたところです。この宇宙連合軍は、本当に滑り知らずの一大芸です。これもある意味、美しきものです。
そりゃあ、見ている方も・・・
美しき物3
こんだけ真剣に見てしまいますよね。
美しきもの4
雪は、なんでもできます。例えば、これはろうそくを中に入れて持ち運びができるようにした簡単な照明です。バケツに雪をつめて水を入れて固めて、スプーンでろうそくを入れる穴を掘ってから、パコンッてひっくり返すとこんな形になります。雪像・イス・テーブル・照明・家・補強・雪合戦・ソリ滑りなどなど、雪は本当に活用できるスゴイやつです。
この照明を持ってそれぞれのイグルーの中へ行くと、優しい灯りが部屋に点ります。
これだけの感動する空間の中で、子ども達とカウンセラーは最後の言葉を掛け合います。本当に最後の時。
「ありがとう、ありがとう、ありがとう」
一緒に生活した仲間達が伝えあう言葉は、ありがとうでした。
自分たちが作り上げたイグルーの中で、それも最高の空間の中で、共に生活してきた仲間に感謝を伝える。
うん。この感動だけは一生忘れないだろうなぁ。
僕にとっても最高の想い出です。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
さて、ここからは牧場の情報です☆
2月6と7日に冬まつりをくずまき高原牧場で行います。
この時、なんとこんなに素敵なイグルーも登場するんです。
みなさんにもこのイグルーの素敵な感動を味わっていただければと思っておりますので、是非いらしてくださいね☆
スタッフのチャボでした〜!また明日!!

過去の特集・お知らせ

週末体験
お得なお食事プラン
お得な宿泊プラン
お得な宴会プラン