サマーワンダーランド2013 班の目標作り

印刷画面を開きます 印刷

『みんなはどんなキャンプにしたい?』から始まる班の目標作り。生活地域・環境も学年も性別も違う36人の子どもたちが同じ釜の飯を食べ、テントに寝泊まりし、共に考え、課題を解決するにはそれなりの目標設定が必要となります。みんなの回答は「楽しいキャンプにしたい」「最高の思い出を作りたい」「友達をたくさんつくりたい」。その目標を達成するために、班の中のルールを作ります。ただ、ルールは大人が決めるのではなく、子どもたちが自分たちの考えで作ります。大切なことはいいルールを作ることではなく、そのルールを作るまでの過程にあるのです。小さい子の意見は引き出せているのか?気づくと上級生だけの話し合いになってはいないか?説得するのではなく納得する目標ときまりになったか?スタッフは結果でなくそのプロセスに注意を払います。
各々の班が自分たちのお気に入りの場所で目標作りの話し合いが始まります。


2時間半の時間をかけて目標発表までこぎつけた子どもたち。その内容をみんなで共有するため、目標の内容を模造紙に書き込み発表します。


きむ

過去の特集・お知らせ

週末体験
お得なお食事プラン
お得な宿泊プラン
お得な宴会プラン